食べないダイエット リバウンド

食べないダイエットとリバウンドについて

食べないでダイエットすると必ずリバウンドが訪れます

私は元々は太っているということは無くて、身長155センチで40キロ台の体重でしたから、人にいうことが恥ずかしいというほどの体重ではありませんでした。

 

主人と結婚した時は、普通の体型だったのですが、結婚してから急にだんだんと体重が増えはじめました。原因はいくつかあると思うのですが、思い当る節としては、

 

  • 結婚する前は正社員として働いていましたが、結婚後に専業主婦として家の中で生活することが多くなった
  • 主人の食事を作るようになって、大食いの主人に合わせて食事の量が増えた
  • 結婚するまでの交際期間は、自分のスタイルに気を使っていましたが、結婚してしまうと安心してあまり気にしなくなった

 

ということが思い当ります。

 

正社員として働いている時は、身体を良く使って毎日運動をしなくても適度な運動量が取れていたと思いますが、家庭に入ってからは動く範囲は少なく、運動量は激減しました。今では職場復帰を果たしておりますが。

 

運動量が減ったのに、主人は大柄で良く食べるので、ご飯を食べる量は大容量になってしまいました。もともと一人の時は、お腹が減っていなければ別に食べない日もあって、それも太らないためには効果があったのかもしれませんが、結婚してからはお腹がすいてなくても結構な量を食べるようになってしまいました。

 

結婚して幸せ太りという言葉がありますが、伴侶を手に入れて安心してしまい、自分のスタイルに気をかけなくなるから太っていってしまうのかも知れません。

 

結婚後、数年経つとさすがに、太ってきた私の姿に危機感を覚えたのか主人が、「付き合っていた頃は痩せてて綺麗だったのにな」等小言を私にいうようになりました。

 

主人は結婚当時と全くスタイルが変わっておらず、自分だけがブクブク太ってしまったのも申し訳ないと思いダイエットすることを決意しました。
専業主婦で家庭にいる私にとっては、勤めていた当時のような運動量が期待できません。

 

本当は、ウォーキング等をすればいいのでしょうが元来の運動嫌いです。そのため、「食事制限」でダイエットすることを決めました。
昼食を「りんご、ヨーグルト等のカロリーの少ないもの」にしたり、「うどんやそうめん」だけを食べるようにしてみたりと食事制限でなんとか痩せることが出来ないかと試みました。

 

1年ほど続けると、食事制限の効果はでて、体重が60キロ近くあったのに、40キロ台に戻ってきました。洋服も以前着ていたものを着ることができるようになって安心しました。

 

ここで、私の悪いところですが、「ほっとして」それまで続けていた食事制限を一度やめて、美味しいもの、食べたいものを食べるようになってしまいました。一度美味しいものを食べるともう止まりません。

 

食事制限をやめると元に戻るのは想像を絶するほどリバウンドが早かったです。
飢えていた身体がどんどん栄養を吸収していったのだと思います。

 

テレビや雑誌でもよくリバウンドと言っていますが、やっぱり食べないだけでは良くないようで、運動などの他のダイエット方法と組み合わせていくことがベストなんだと実感しました。

 

最近は、秘書として職場復帰したばかりですので、ダイエットと共に頑張っていきたいと思います。

 

 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ