アンチエイジング 抗老化

アンチエイジングについて考えてみた。抗老化との関係

アンチエイジングと抗老化について

最近ではアンチエイジングというと、女性の化粧品ばかり連想してしまうことが多いです。
アンチエイジングをして実年齢よりも若く見せようとする人たちも多くなってきました。

 

アンチエイジングとは「抗老化」という意味で決して「化粧品」という意味ではないのです。
しかし、サプリメントやエステ、美容液などを使ってアンチエイジングを目指している人たちも多いです。

 

通常、高いエステやサプリメントを続けていく、というのは相当の努力や金銭的な問題もかかわってきます。なので、美容に無頓着だった私などはほとんど興味のないところとなっていた感じもあります。

 

でも、年齢を重ねていく上でどうしても考えてしまうのは少しづつ迫ってくる「老化」のことです。これは男性でも女性でも関係なく誰でも歳をとっていくという事実があります。

 

できれば人間歳をとりたくはないのです。
実際年齢差を大きく感じるときが、それはかねてはしない身の回りの軽い労働や慣れない仕事などをしたあとのことになります。

 

通常の体の調子に戻るまでが時間がかかってしまうことが多いです。「やはり歳なのか」なんて思わないでその疲れを簡単に治してしまう方法などがあれば知りたいです。

 

老化とは「疲れが回復しにくい」ということにつながっている感じですね。
それがきっと老化のはじまりでもあると思います。

 

「老化に抵抗」することができたらそんなにいいことはないかもしれません。
何か道具を使うという言い方は変なのですが、目のためにブルーベリーを飲んでみたり、膝のためにグルコサミンのサプリメントなどを試してみることもいいと思います。

 

また、化粧品でもいい成分の入ったものを使うとなおいいでしょうし、紫外線を防止するUV対策を行うのもアンチエイジングのひとつかもしれません。

 

中でも女性がほとんどのように気にしているのが「老け顔」ですね。
毎日鏡をみると顔の中のシミやシワが気になってしまうという人は多いです。

 

そして「たるみ」はその中でももっと年齢を感じてしまうので「どうにかしたい」という人は多いです。そのまま老けていく一方ではまわりからもその顔が定番品のようになり老けているのが「あたり前」のように思われてしまいがちです。

 

そうならないためにもアンチエイジングと言う言葉を思いだして努力すべきですよね。
最近の「老け顔」は多くは過剰なストレスを受けることで年齢よりも老けてみえるということは多いです。

 

そのため日常からリフレッシュやリラックスすることを忘れないようにするということが多いみたいですね。
音楽を聴くのもいいでしょうし、アロマや読書、映画を見ることもおすすめです。
ほかにも趣味に打ち込むとか、自分の好きなことをすることがおすすめです。

 

 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ