美容 脱毛 ブログ

美容と脱毛に目覚めた大阪に住む秘書のブログ

大阪で秘書として働く私の美容法「ザクロの種」

秘書女性

私は大阪で秘書として働く25歳の女性です。
今まで仕事人間として生きてきましたが、25歳を越えてから美容に関して興味を持ちました。

 

やっぱり女性として生まれたからには、仕事一筋だけでなくキレイな女性を目指したいと思い出したのです。スキンケアや脱毛などでキレイな肌になりたいですし、健康面にも気を付けて内面からも美しくなりたいのです。

 

そんな私が、美容や脱毛からダイエット、健康や食事など女性がキレイになる為の役立つ内容を発信していきたいなと考えております。

 

大阪で秘書として頑張りつつ、外面も内面もキレイな女性を目指して頑張ります。
まずは私がおすすめするザクロの種のお話です。

 

 

ザクロの種は美容にいいのでオススメ

 

美容にいいと人気があるのが「ザクロ種」です。
現在いろいろなザクロの種の商品が販売されています。

 

果実のザクロを知っている人でも、食べたことがある人は少ないですし、ザクロの種の場合は美肌効果があっても流石に食べたことがある人はいないでしょう。
第一ザクロ自体が実が少なく種が多いから食べにくい果物という印象があります。

 

そんなザクロですが、ビタミンCとK、カリウム、食繊維を沢山含んでいてデトックス効果がありますし、他にも美白効果とアンチエイジングの効果も期待できます。

 

さらにエネルギー代謝を促進し、ミネラルや疲労回復効果のあるアミノ酸を含んでいます。
あとザクロは腸内環境を整えてくれるから体の内側からキレイになれます。
そしてあまり知られていないかもしれませんが、ザクロの種はザクロの成分よりさらに美容成分を多く含んでいます。

 

では、どのようにザクロの種を摂取するのかというとザクロの種のサプリメントがオススメです。

 

いろいろなメーカーから販売されていますが、コストパフォーマンスがいいのはDHCから販売されているザクロ種子エキス。この商品は30日分でなんと710円とかなりお手頃か価格ということが出来ますし、1日の目安は2粒摂取することで、朝と晩の2回に分けて1粒づつ飲むことでより効果を得ることが出来るのです。

 

ネットで手軽に注文をすることが可能ですし、公式サイトでの場合は送料が500円程かかります。だから購入する場合は公式サイトなら3000円分以上まとめて購入したら送料無料でとってもお得だといえますし、定期購入なら5%値引きしてくれます。

 

ザクロの種の商品はサプリメントの他にもジュースなどが販売されています。
勿論通常のザクロジュースも存在するので、しっかり確認してザクロの種まで絞ったジュースと書かれているものを選ぶようにして下さい。

 

ザクロの種まで搾ったジュースの方がお値段は少々高めで1つで1300円程ですが、美容の為なら出せない価格ではないといえます。

 

 

こんにちは大阪で秘書と働く女性です!
女性にとって美容において脱毛することは欠かせませんよね。
私も今まで野放しにしていた脱毛サロンに重い腰を上げて通うことにしたのです。

 

ミュゼプラチナムという大手の脱毛サロンに通って、ワキとVラインとヒザ下をお手入れしてもらっています。

 

数ある脱毛サロンの中でもミュゼを選んだのは、非常にリーズナブルな価格でキャンペーンが執り行われていた点。そして、電車内広告やテレビCMなどでよく見かける存在だったので知名度が高く安心感を抱けた点や、実際に通っている友達が多かったことです。

 

もともと全身脱毛することも視野にいれていました。とりあえず気になるワキ脱毛から始めようとミュゼプラチナムに決めましたが、ゆくゆくは全身も処理していければと考えています。私がミュゼを選んだ記事はこちら全身脱毛大阪おすすめランキング | 大阪で評判の脱毛サロン

 

ミュゼは口コミでも人気を集めるサロンなので、知人や家族といった身近な人の紹介を受けて通われるお客さんも多いようです。

 

脱毛といえば敷居が高そうなイメージがあり不安でしたが、ミュゼはエステティシャンも非常に親切で優しく、勧誘してくることも一切なかったのが良かったです。

 

他のエステだと施術後にしきりに勧誘されたり、お手入れ中に脱毛箇所意外の無駄毛の濃さを指摘されて不快な思いをしたこともありましたが、ミュゼでは一切不快な勧誘がなく、施術のみを終えればすぐ退店できて非常にスピーディーに脱毛してもらえるのが嬉しいです。

 

ミュゼの脱毛は独自のマシンを取り入れた方式で、お肌に光を当ててもらうだけで非常に短時間で手入れしてもらえるので助かります。痛さを正直覚悟していたのですが、全く痛みがなかったですし、しびれや肌の熱さなども感じませんでした。

 

施術前にはジェルで肌をよく冷やしてもらい、手入れの後には再び冷却したり保湿してもらえたりと、お肌のメンテナンスや脱毛後のアフターケアも充実していて敏感肌な私でしたが非常に安心することが出来ました。

 

ミュゼはお店もとても綺麗で明るい印象でしたし、完全な個室で脱毛できるといった点が有りがたかったです。他のお客さんの様子や姿も見えないのでリラックス出来ますし、施術中もエステティシャンが痛さや不快感などをこまめに気遣ってくれたので安心でした。

 

ミュゼに行って感じた良さは、勧誘が皆無である点やエステティシャンの接客のクオリティの高さ、そして脱毛効果の素晴らしさです。

 

ミュゼに通い始めてから剛毛だったワキもVラインも格段に綺麗になり、ほぼ自己処理要らずになれたので、最近はヒザ下のお手入れも追加しました。最終的には全身脱毛もミュゼプラチナムで行いたいなと考えています。

 

 

こんにちは大阪の秘書です。少し前から、流行りのグリーンスムージーを飲み始めました!
昨年から結構話題になってるドリンクですよね。

 

なんでも、ビタミンや酵素やミネラルが飲むだけで得られるということで好評みたいです。
美容効果も高いみたいですよ。

 

また、食物繊維も多く入っているので、腸内の環境が整えられて、便通もよくなります。
それによってデトックス効果が期待されていて、美肌にもつながるみたいですよ。いいことばかりですね。

 

芸能界でもグリーンスムージーを使った美容法は広まっているらしく、比嘉愛未さんや優香さんが実践しているそうです。2人ともスタイル抜群ですよね。芸能人なので当たり前かもしれませんが。

 

最近では、スムージーの専門店もできたりしているみたいですよ。家で作ると洗い物や、野菜やフルーツを切ったりという作業が必要ですし、買って飲む人も多いみたいですね。

 

私も自宅で作るのは面倒なので、買っています。
でも経済的によくないなと感じて、最近は粉末状のグリーンスムージーを飲んでいます。
粉末状なら水に溶かすだけでできあがりますし、値段も普通のグリーンスムージーを買うより安いのでおすすめです。

 

ミキサーで作るよりもサラっとしている気がするので、私は粉末状の方が好きですね。
味は少しまずいですが、「体に効く!」と言い聞かせていたら我慢できるほどの味です。

 

野菜ジュースが元から好きな人には、特に問題ない味だと思います。
飲みにくかったらオレンジやレモン、リンゴを入れてみることをおすすめします。

 

私は毎朝朝食代わりにグリーンスムージーを飲んでいます。
その効果があらわれてきたのか、以前より便通が良くなった気がします!

 

前までは3日間出ないこともあったのですが、今はそんなことないです。
食物繊維を多く含んでいるということが関係しているんですかね。

 

美肌についてはまだ効果を実感できていないので、これから効果が出てくるよう祈っています!
便秘が治ると肌がきれいになるという人も多いので、もうすぐ効果が出てくるかもしれませんね。

 

飲むだけで美容に繋がるので、グリーンスムージーおすすめです!

 

 

 

こんにちは大阪で働く秘書25歳です。私の肌の調子が今までとは違うことが多いです。
例えば寒くなり、乾燥する季節には粉をふくようになりました。以前はなかったことです。

 

このとき、化粧水や乳液をつけても全然効果がなかったです。ひりひりして痛いだけでした。
こういうときは皮膚科のお医者さんに見せたほうがいいかも、と思いました。
ちょっとよく見ればがさつきが見えるくらいにはっきり粉ふいていたので、この上にファンデーションをつけるのもお肌に悪いです。

 

でもお医者さんに行く前に何かしてみようと思い、そばにあったハンドクリームを塗ってみることにしました。手につけるクリームを顔につけても効果は期待できませんけど、悪いことにはならないだろうと思い、試しに一部分だけつけて寝ました。

 

そしたら翌日、クリームをつけた部分がすっきりしていました。
まさか効くとは思わなかったのでびっくりです。

 

そしてそのままお医者さんには行かないで、その日は顔全体をハンドクリームを塗って寝ました。
こうして塗り続けて数日後、粉はすっきり消えました。

 

どのハンドクリームでもいいわけじゃないと思いますけど(そのとき使ったのはQ10配合のものです)。こういうときに効果があるということは、普段のスキンケアに使うのは、ちょっと効きすぎるかもしれません。

 

やっぱりハンドクリームは手に塗るのが基本です。友達にこのことを話すと鼻で笑われました。
しょうがないです、私も人から同じ話をきいても真面目に受け取らなかったと思います。

 

手汗で悩む友人を解決させたクリームとは

 

あと私の友人には手汗をめちゃくちゃかく友人がいます。
手を握ると汗でびっしょりで本当に凄いんです。

 

PCのマウスもいつも手汗で濡れていて、いつ壊れてもおかしくない状況です。
本人も、マウスやスマホがいつ汗で壊れるのかと戦々恐々としているようです。

 

人の体から出る汗には2種類あってアポクリン汗腺とエクリン汗腺があるようです。
ワキガとか脇の臭いにおいはアポクリン腺から出る汗で、手汗や顔から出るのがエクリン汗腺。

 

幸いエクリン汗腺は、無臭なので臭くなることはないようです。友人も手汗でニオイが放つようなら更に悩んでいたことでしょう。無臭で不幸中の幸いです。

 

そんな友人がこちら「手汗を抑える方法 | 簡単な対処法はコチラ」でデオドラントを購入して、かなり良い感じみたいです。かなり汗を抑えてくれるみたいで、握手の時やスマホを触るときでも全然気にならなくなったようです。

 

本人はかなり手汗で悩んでいたので私も汗が治まって本当に嬉しく思います。
同じく手汗で悩んでいるひとがいたら手汗を抑えるデオドラントがかなりおすすめですね。

 

 

 

最近ではアンチエイジングというと、女性の化粧品ばかり連想してしまうことが多いです。
アンチエイジングをして実年齢よりも若く見せようとする人たちも多くなってきました。

 

アンチエイジングとは「抗老化」という意味で決して「化粧品」という意味ではないのです。
しかし、サプリメントやエステ、美容液などを使ってアンチエイジングを目指している人たちも多いです。

 

通常、高いエステやサプリメントを続けていく、というのは相当の努力や金銭的な問題もかかわってきます。なので、美容に無頓着だった私などはほとんど興味のないところとなっていた感じもあります。

 

でも、年齢を重ねていく上でどうしても考えてしまうのは少しづつ迫ってくる「老化」のことです。これは男性でも女性でも関係なく誰でも歳をとっていくという事実があります。

 

できれば人間歳をとりたくはないのです。
実際年齢差を大きく感じるときが、それはかねてはしない身の回りの軽い労働や慣れない仕事などをしたあとのことになります。

 

通常の体の調子に戻るまでが時間がかかってしまうことが多いです。「やはり歳なのか」なんて思わないでその疲れを簡単に治してしまう方法などがあれば知りたいです。

 

老化とは「疲れが回復しにくい」ということにつながっている感じですね。
それがきっと老化のはじまりでもあると思います。

 

「老化に抵抗」することができたらそんなにいいことはないかもしれません。
何か道具を使うという言い方は変なのですが、目のためにブルーベリーを飲んでみたり、膝のためにグルコサミンのサプリメントなどを試してみることもいいと思います。

 

また、化粧品でもいい成分の入ったものを使うとなおいいでしょうし、紫外線を防止するUV対策を行うのもアンチエイジングのひとつかもしれません。

 

中でも女性がほとんどのように気にしているのが「老け顔」ですね。
毎日鏡をみると顔の中のシミやシワが気になってしまうという人は多いです。

 

そして「たるみ」はその中でももっと年齢を感じてしまうので「どうにかしたい」という人は多いです。そのまま老けていく一方ではまわりからもその顔が定番品のようになり老けているのが「あたり前」のように思われてしまいがちです。

 

そうならないためにもアンチエイジングと言う言葉を思いだして努力すべきですよね。
最近の「老け顔」は多くは過剰なストレスを受けることで年齢よりも老けてみえるということは多いです。

 

そのため日常からリフレッシュやリラックスすることを忘れないようにするということが多いみたいですね。
音楽を聴くのもいいでしょうし、アロマや読書、映画を見ることもおすすめです。
ほかにも趣味に打ち込むとか、自分の好きなことをすることがおすすめです。

 

 

私は元々は太っているということは無くて、身長155センチで40キロ台の体重でしたから、人にいうことが恥ずかしいというほどの体重ではありませんでした。

 

主人と結婚した時は、普通の体型だったのですが、結婚してから急にだんだんと体重が増えはじめました。原因はいくつかあると思うのですが、思い当る節としては、

 

  • 結婚する前は正社員として働いていましたが、結婚後に専業主婦として家の中で生活することが多くなった
  • 主人の食事を作るようになって、大食いの主人に合わせて食事の量が増えた
  • 結婚するまでの交際期間は、自分のスタイルに気を使っていましたが、結婚してしまうと安心してあまり気にしなくなった

 

ということが思い当ります。

 

正社員として働いている時は、身体を良く使って毎日運動をしなくても適度な運動量が取れていたと思いますが、家庭に入ってからは動く範囲は少なく、運動量は激減しました。今では職場復帰を果たしておりますが。

 

運動量が減ったのに、主人は大柄で良く食べるので、ご飯を食べる量は大容量になってしまいました。もともと一人の時は、お腹が減っていなければ別に食べない日もあって、それも太らないためには効果があったのかもしれませんが、結婚してからはお腹がすいてなくても結構な量を食べるようになってしまいました。

 

結婚して幸せ太りという言葉がありますが、伴侶を手に入れて安心してしまい、自分のスタイルに気をかけなくなるから太っていってしまうのかも知れません。

 

結婚後、数年経つとさすがに、太ってきた私の姿に危機感を覚えたのか主人が、「付き合っていた頃は痩せてて綺麗だったのにな」等小言を私にいうようになりました。

 

主人は結婚当時と全くスタイルが変わっておらず、自分だけがブクブク太ってしまったのも申し訳ないと思いダイエットすることを決意しました。
専業主婦で家庭にいる私にとっては、勤めていた当時のような運動量が期待できません。

 

本当は、ウォーキング等をすればいいのでしょうが元来の運動嫌いです。そのため、「食事制限」でダイエットすることを決めました。
昼食を「りんご、ヨーグルト等のカロリーの少ないもの」にしたり、「うどんやそうめん」だけを食べるようにしてみたりと食事制限でなんとか痩せることが出来ないかと試みました。

 

1年ほど続けると、食事制限の効果はでて、体重が60キロ近くあったのに、40キロ台に戻ってきました。洋服も以前着ていたものを着ることができるようになって安心しました。

 

ここで、私の悪いところですが、「ほっとして」それまで続けていた食事制限を一度やめて、美味しいもの、食べたいものを食べるようになってしまいました。一度美味しいものを食べるともう止まりません。

 

食事制限をやめると元に戻るのは想像を絶するほどリバウンドが早かったです。
飢えていた身体がどんどん栄養を吸収していったのだと思います。

 

テレビや雑誌でもよくリバウンドと言っていますが、やっぱり食べないだけでは良くないようで、運動などの他のダイエット方法と組み合わせていくことがベストなんだと実感しました。

 

最近は、秘書として職場復帰したばかりですので、ダイエットと共に頑張っていきたいと思います。

 

 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ